So-net無料ブログ作成

自転車レースで、史上初のメカニカル・ドーピングが発覚した [Bicycle]

WIRED.jp
初の「電動アシスト」ドーピング、自転車世界大会で発覚
2016年2月4日

自転車競技で初めて、プロ選手の自転車に搭載された「隠し電気モーター」が発覚した。

自転車競技の国際統括団体である国際自転車競技連合(Union Cycliste International:UCI)は1月30日(現地時間)、UCIシクロクロス世界選手権に参加していたベルギーの19歳の女性サイクリスト、フェムケ・ファン・デン・ドリエッシュ選手の自転車にモーターが埋め込まれていたと述べ、この件を「実際に技術的ドーピングと見なしている」と発表した。

UCIは声明のなかで、この「不正行為」についてさらに詳しい調査を実施している最中であると述べている。


20160204-00010002-wired-000-1-view.jpg
国際自転車競技連合(UCI)は、シクロクロス世界選手権に参加したベルギーの女性選手の自転車に、隠し電気モーターが搭載されていたと発表した。


Mechanical doping check
MechanicalDoping-7865.jpg


自転車の世界選手権で史上初の技術不正が発覚!その仕組みとは?


Bicycle [Bicycle]

PILEWORKS from SENDAI

Tokyo


コメント(0) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。